最新の言語処理テクノロジーで、英語をバラバラに解体!
enHackは全く新しい英語学習システム

英文の動詞が分かる
SVOCが分かる
節が分かる
品詞が分かる
意味区切りが分かる
単語の係り受けが全て分かる
単語の頻出度が分かる
英文の難易度が分かる
英英辞書に和訳がある
単語の読みが良く分かる
英文は全て読み上げられる
音声は2度読み3度読みができる
スロー音声が聞ける
リピート、シャドウイングができる
音声認識トレーニングができる
聞き流しRADIOが付いてくる
聞き流しの繰り返し回数が設定できる
英文を構文解析してくれる
英文の動詞が分かる
SVOCが分かる
節が分かる
品詞が分かる
意味区切りが分かる
単語の係り受けが全て分かる
単語の頻出度が分かる
英文の難易度が分かる
英英辞書に和訳がある
単語の読みが良く分かる
英文は全て読み上げられる
音声は2度読み3度読みができる
スロー音声が聞ける
リピート、シャドウイングができる
音声認識トレーニングができる
聞き流しRADIOが付いてくる
聞き流しの繰り返し回数が設定できる
英文を構文解析してくれる
英文の動詞が分かる
SVOCが分かる
節が分かる
品詞が分かる
意味区切りが分かる
単語の係り受けが全て分かる
単語の頻出度が分かる
英文の難易度が分かる
英英辞書に和訳がある
単語の読みが良く分かる
英文は全て読み上げられる
音声は2度読み3度読みができる
スロー音声が聞ける
リピート、シャドウイングができる
音声認識トレーニングができる
聞き流しRADIOが付いてくる
聞き流しの繰り返し回数が設定できる
英文を構文解析してくれる
今すぐはじめる
文解析で、英語の語順と構文が
分かるだけではありません。
音声のスロー再生や音声認識など
最新テクノロジーで、英語がいつの間にか身に付く
効率的な英語学習体験ができます。

ニュースが読める

構文が分かるから、難しかった英文も読めてくる

動詞が分かれば、構文が見えてくる

構文解析テクノロジーは、全ての単語の役割を特定します。この解析によってenHackでは最初の表示で、センテンス内全ての動詞を太字でハイライトします。英語において動詞は、センテンスの中心にあって文全体を支配します。動詞の意味によって、これに続く語彙や構文は決められてゆきます。動詞が分かるだけでセンテンスの骨格が見えてきます。

操作:最初の表示

文のSVOCをすべて表示

さらに構文解析の結果を解釈し、主節や従属節のSVOCを表示します。主節はブルー、従属節はグリーン。従属節を複数もつセンテンスもたくさんあり、英文は複数の小さな文をつなげて一つの文にしていることが分かります。表示されるSVOCは、英語ならではの語順と見て、読み進めます。

操作:enHackボタンタップ

ユーザーの声

「普通の英文は、段落区切りはあるけれどたくさんの文が連続で表示される。これを見ただけで読もうという気が失せる。でもenHackは、1センテンスごとにバラバラに表示され、これに動詞やSVOCがハイライトされるので、楽な気分でよめる。いまでは、いつの間にか、ニュースを全部読めています」 (英語が好きだった 男)

文の区切りは英文理解の単位になる

文の主要な区切りには、スラッシュを表示することができます。英文は、大小様々な構文パーツで組み立てられていますが、enHackでは構文解析の結果から、区切りの強度が高いものを優先しながら、程よい長さで構文のスラッシュ区切りをします。この区切りで英文を理解してゆくと、英文をより簡単に読めるようになります。

操作:enHackボタンタップ

構文解析テクノロジーで、すべての単語の係り受けを表示

単語を選ぶと、この語を中心とした係り受けが表示されます。語の係り受けは、構文解析テクノロジーが得意とするものの一つで、すべての単語の係り受けが表示できます。

単語の親となる語とは線で結ばれ、親は赤の背景色で示され、この語以下にある子となる語は青の背景色で表示されます。センテンス内のミニ構造が示されます。特定の単語の係り受けが分からなくなったら、その語をまずタップしてみて下さい。

操作:単語タップ

【PC版 推奨動作環境】
Google Chrome 最新版
【スマートフォン・タブレットアプリ 対応機種】
iOS11.0以降、Android5.0以降

辞書表示が深い

素早く、ストレスなく意味をどこまでも調べられます

構文解析の品詞特定で、意味を正確に理解

単語を選ぶと即座に読み上げられ、同時に複数の意味と、英英の解説が一つ表示されます。構文解析で単語の品詞が特定されているので、的確な意味が表示されます。

英文は、英単語を読み間違うことが良くありますが、この読み上げでその間違いは即座に修正でき、スペルの確認もできます。読み上げ速度は設定で90%、60%が選べます。最新の読み上げエンジンを使用しているので、速度を60%にすると、日本人の苦手な発音もはっきり聞こえてきます。

操作:単語タップ 設定を開く

英英辞書が一体化、英英は解説まで構文解析

英和と英英が一体化した詳細な辞書ページを開けます。英英辞書には、解説や例文の和訳もありますが、英文の解説は全て構文解析され、読み上げもできます。

英英の解説には概念的な難しい用語が多いのですが、解説や例文の単語を選ぶと、さらにその語の辞書ページを開けます。どこまでも意味を調べてゆけます。辞書には、膨大なコーパスから得られた、出現頻度の順位が表示されます

操作:意味表示エリアタップ

動詞は、英英辞書を見なければ本当の意味が分からない

動詞など重要用語はできるだけ英英辞書で確認しましょう。英文を読み解くとき、キーになるのは動詞ですが、この動詞の意味を2、3の和訳で済ませていると、誤読や使い方を間違えることが多くなります。日本語の意味と、英語での本来の意味や概念が、ズレているものが多数あります。enHackの英英辞書はとても理解しやすく、深く、丁寧です。

操作:意味表示エリアタップ

ユーザーの声

「これはすごい、いままで分からない単語があると調べるのに苦労していたのに、一発で調べられる。この検索のおかげで、はじめて多読ができるようになりました」 (英語歴15年 男)

辞書でも分からない単語は、すぐネットに聞いてみる

選んだ単語は、すぐネットで検索することができます。Google翻訳ページで意味表示、単語をネット検索、Wikipedia検索、の3つのボタンですばやく検索できます。コピペしてスマホの辞書表示や検索してみる、というめんどうな手間が省け、軽快に調べられます。

また、複数からなる専門用語や固有名詞、人名等がある場合、構文解析結果を解釈してこれらを複合語として抽出し、検索できます。

操作:意味表示エリア下の、3つの検索ボタンタップ

【PC版 推奨動作環境】
Google Chrome 最新版
【スマートフォン・タブレットアプリ 対応機種】
iOS11.0以降、Android5.0以降

構文の全てが分かる

構文解析テクノロジーで、全単語の係り受けをツリー表示

驚きの、ツリーで全単語の係り受けを表示

センテンス別ページでは、美しくデザインされたツリーで、全単語の係り受けを表示します。構文解析テクノロジーのハイライトとでもいえる表示です。

スマホ表示に最適化するためツリーは縦長で、単語は上から下に読みます。左に係り受けの上位階層があり、ここから右に下位の階層の単語が表示されます。

右にある単語は、左にある線で結ばれた単語に支配され、左の単語を補います。センテンス内の全ての単語の係り受けが、この迫力あるツリーで明らかになります。

操作:センテンス末尾、ルーペアイコンタップ

ツリーで文を読む、聞くと英語が良く見えてくる

ツリーでは、難易度が高めの単語の意味を表示できます。ツリーの示す文の構造を見ながら、意味を手掛かりに、文を読んでゆくことができます。

さらに、上部にあるプレイボタンをタップすると、ツリーを見ながら文の読み上げを聞くことができます。構文を確認しながら文を読む、聞く体験は、いままでの英語学習には無かった、英語の新鮮な発見をもたらしてくれます。

操作:意味を表示タップ プレイボタンタップ

英語の3階層の構文が、ツリーから読み取れる

構文解析テクノロジーで示されたツリー表示からは、文を作る構文の基本単位が、はっきり見えてきます。まず主節と主節の下にある従属節ですが、それぞれ動詞が最上位にあり節内の全ての語を支配します。従属節はネストしてその下にさらに従属節を持つこともあります。

各節内にはもう一つの構文単位、句等の構造があります。句等も一種、独立した単位であり、従属節と同様にネストして、句が句に係り受けすることもあります。

モデル化すると、1つのセンテンスは主節>従属節>句等という、3階層の構文で成り立っていることが、この構文解析ツリーで見事に表示されます。

操作:センテンス末尾、ルーペアイコンタップ

構文とその深さが、英語学習の難しさ

最新テクノロジーで構文解析をしてみると、実際のツリーの階層の深さは、ルートを1階層目とすると、3、4階層から8,9、10階層のものまであります。

日本語を同じ技法で解析すると、平均的に日本語は階層が浅く、英語が深い、という研究が発表されています。日本人にとって英語が難しい原因の一つが、この階層の深さだと思われます。

また、別稿にあるように、英語ははっきりした語順と構文を持つ一方、日本語の構文はあまりはっきせず、このギャップが日本人の英語学習を難しくしています。それだけに全係り受けをツリーでチェックすることは、英語の英語らしい文の組み立て方を知るのに、欠かせないものになります。

操作:センテンス末尾、ルーペアイコンタップ

【PC版 推奨動作環境】
Google Chrome 最新版
【スマートフォン・タブレットアプリ 対応機種】
iOS11.0以降、Android5.0以降

英語が聞こえてくる

何回も聞くと、不思議と英文が頭に良く残る

高音質、スロー再生で、英語のディティールが聞こえてくる

enHackが選んだニュースやYouTube、Wikipedia等の全ての英文は、最新の自然言語処理テクノロジーによる、高音質読み上げがサポートされています。読み上げ速度は90%、70%、50%の3種類が用意されていますが、このうち70%と50%のスロー再生にすると、今まで聞こえてこなかった発音のディティールが聞こえてきます。

特に日本人が不得意な子音や破裂音が良く聞こえてきます。標準スピードやネイティブの通常の発音では聞き取れない、英語は実はこんな風に発音しているのか、という発見があります。

さらに、読み上げ回数を1~3回まで設定でき、ディティールが聞こえながら、耳にしっかり残る聞き方ができます。

操作:設定ボタンタップ、センテンス番号タップやプレイヤー再生

enHack Radioに切りかえて簡単聞き流し(特許)

各コンテンツインデックス下部に表示される「enHackRadio」ボタンで、enHackを聞き流しモードに切り替えられます。聞き流しモードでは、インデックスを選ぶとすぐ聞き流しが開始します。

聞き流し画面では、読み上げ回数、読み上げスピード、更には日本語訳(自動翻訳)の読み上げを設定できます。日本語を英文の後に設定すれば英文解釈トレーニングになり、先にすれば英作トレーニングになります。

聞きながら、設定を変えると次のセンテンスから新しい設定になります。この聞き流しをパーソナライズする仕組みはenHackの特許取得の技術です。

操作:インデックス下部の「enHack Radio」ボタンをタップ。解除するときもタップ。

分割読み上げすると、驚くほど英文が分かる

スラッシュを表示すると、スラッシュでひと区切りを入れながら、英文を分割読みします。このスラッシュも構文解析から導き出されたものです。ひと区切りが入るので、テキストを追いながらゆっくり聴く余裕が生まれ、今まで頭に入らなかった英文良く頭に入り、理解できるようになります。

操作:enHackボタンタップ→センテンス先頭のスピーカーボタンタップ、設定ボタン

初めは聞こえなかった英文が、聴こえてくる不思議

分割読み上げを聞いたら、今度は通常の1センテンスごとの読み上げを聞きます。すると不思議なことに、初めは聞こえなかった英文がよく聞こえてきます。高音質の音声なので、スロー再生をするとさらに良く頭に残ります。

分割読み→一度に読み上げ、たったこれだけで英語が劇的によく聞こえるようになります。

操作:enHackボタン再タップ→センテンス先頭のスピーカーボタンタップ

YouTubeなら、ネイティブ音声の多聴ができる

YouTubeでは、動画のネイティブ音声を1センテンスだけ選んで再生することができます。このネイティブと高品質の分割読み上げとを上手く組み合わせると、とてもよい学習ができます。

まずスラッシュを表示させ、分割読み上げを聞いてから、ネイティブ音声を1センテンス再生させます。すると初めは聞こえなかったネイティブ音声が、聴こえてくるようになります。

操作:enHackボタンタップ→センテンス先頭のスピーカーボタンタップ→センテンス上部のタイムコードタップでネイティブ音声再生

【PC版 推奨動作環境】
Google Chrome 最新版
【スマートフォン・タブレットアプリ 対応機種】
iOS11.0以降、Android5.0以降

英語でたくさん話そう

全ての英文で、リピーティング、シャドーイングができる

分割読み上げを使って、快適リピーティング

英語を聞いた後に、同じ音声を自分で繰り返してみるリピーティング、聞くのとほぼ同時に音声をまねて話すシャドーイング、enHackではこの2つを全ての英文で行うことができます。

まずスラッシュを表示させてから、リピーティングにします。すると、スラッシュまで読み上げた後、インジケーターが表示されるので学習者が話します。一つのセンテンスを、スラッシュで複数に分けてリピーティングするので、とても快適にリピーティングができます。英語を話してみるのが楽しくなります。

操作:enHackボタンタップ→設定で1回読み上げ→センテンス先頭のスピーカーボタンタップ

センテンス単位でも、楽々リピーティング

分割読み上げの1回リピーティングをしたら、今度はセンテンス単位のリピーティングをします。この時、最新の自然言語処理テクノロジーで生成した、高品質スロー再生を使うと、より丁寧な発音のリピーティングができます。スラスラと英語が話せるようになっていることに、きっと驚くはずです。

リピーティング設定を2回にすると、1回目がリピーティング、2回目がシャドーイングになります。難易度の高いシャドーイングも、繰り返し話すことで、いつの間にかできるようになります。

操作:enHackボタン再タップ→センテンス先頭のスピーカーボタンタップ→設定で読み上げ速度調整

Youtubeのリピーティングは、特別な体験

Youtube動画の音声リピーティングも可能です。動画音声はスラッシュ単位での区切り読みはできませんが、センテンス単位でリピーティング、シャドーイングが可能です。

設定をリピーティングにして、最初は分割読み上げで練習してから、ネイティブ音声を使ったリピーティングに挑戦します。

ネイティブのスピーチ音声の後に、すぐ自分でもスピーチしてみます。まるで自分がスピーチしている気分になります。Youtubeのリピーティング、シャドーイングは、学習者に特別な体験をもたらします。

操作:enHackボタンタップ→センテンス先頭のスピーカーボタンタップ→センテンス上部のタイムコードタップ

【PC版 推奨動作環境】
Google Chrome 最新版
【スマートフォン・タブレットアプリ 対応機種】
iOS11.0以降、Android5.0以降

充実サポートで学習が進む

学習履歴、スターマーク、解析サービス、続々登場

記事を開いて操作すると、履歴に残る

ニュースやYouTube、Wikipedia等を開いて、単語タップなど何らかの操作をすると、履歴に記録されます。履歴は、日ごとに見ることも、月カレンダーから見ることもできます。

閲覧から再度記事等を見ると、新しい履歴になり閲覧回数が記録されます。記事は一度に読み切れないものが多数あります。履歴はそんな時にとても便利です。

操作:メニューの履歴

気になる英文を構文解析します

enHackには構文解析サービスがあります。解析サービスのフォームに、ネットで見ている英文や気になる英文をコピーペーストし、解析ボタンを押すと構文解析をして、結果を表示します。

結果表示はニュース等と同等で、全文表示とセンテンス別表示ができます。またスマホのシステムの読み上げも可能で、耳からの学習も可能です。読めない英文や疑問の英文があったら、すぐ構文解析しましょう。きっと疑問が解けるはずです。

*解析できる英文の文字数には、アカウントごとに制限があります。

操作:上部メニューの「Parser」ボタンを選択

enHackのカスタマイズサービス

お手元の英文コンテンツや英文動画を、最新テクノロジーで
多読、多聴、スピーキングできるアプリにします

柔軟な仕組みで作られているenHack

enHackは、システムの機能をモジュール化しているため、これらを組み合わせることで、様々な機能を持ったアプリを作ることができます。またenHack用のCMSもあり、メニューを自在に構成できます。

ブラウザ上でも動作するため、同じ内容のものを、PC用、Android用、iPhone用アプリにすることができます。お手持ちの英文コンテンツ、動画コンテンツを独自のアプリにカスタマイズするサービスをご提供します。

多読、多聴がスムーズにできる
最新のアプリにします

お手元の英文テキスト、動画コンテンツは、まず最新の自然言語処理テクノロジーによって全て構文解析され、英文テキストを表示する際に、スマホ最適化の構文表示をします。構文表示には全文表示とセンテンス別のツリー表示があります。

また、テキストの単語全てに10万語の英和辞書、15万語の英英辞書を付けることができます。単語をタップすることで辞書の挿入や辞書ページの表示が可能です。辞書のない単語は、ネット検索のボタンが付けられます。

ツリー表示

そして音声です。テキストの音声ファイルがあれば、これを組み込むことができます。無い場合は、最新の自然言語処理テクノロジーによる高品質の音声ファイルを生成します。じっくり英文が聞ける、スロー再生の音声の生成、組み込みも可能です。

これらのサービスにより、お手元の英文コンテンツが、スムーズな多読、多聴が可能な、最新の英語学習アプリになります。

話す能力のスピーキング&
発音トレーニングができる

さらに組み込んだお手元の英文で、声を出すトレーニング、リピーティング、シャドーイングが可能です。リピーティングモードでは、テキスト表示された英文の音声再生した後、学習者が声を出してリピートします。

リピーティングでは、音声認識が可能です。音声認識では、セットされた英文や音声と学習者の音声のどこが異なるかを表示します。これで学習者が話す英語が、スマホの英語音声認識システムにどこまで通じたかが分かります。やりだすとちょっとクセになり、どんどん英語を話したくなります。

声を出してリピーティング

さらに、学習者の発音の良し悪しが評価できます。読んだセンテンスや単語グループ等の単語それぞれについて、%単位で評価する、最新の発音チェックシステムを組み込めます。学習者はどの発音が苦手なのか、数字でリアルに把握できます。発音チェックは、英語をもっとうまく話したい、という学習者の挑戦意欲を掻き立てます。

語彙力、英作文力、会話力等を高める
トレーニングモジュール続々登場

enHackのカスタマイズサービスでは、構文解析や辞書表示システムをベースにした、各種のトレーニングモジュールを用意、準備しています。

例えば英作文トレーニングでは、単語表示のないSVOCやスラッシュ等の構文だけをまず表示し、同時に表示されたバラバラの単語を埋めるトレーニングができます。英会話では、会話の答えの類似構文を検索表示し、一つの質問から会話のバリエーションを次々とトレーニングできます。

構文語ソートクイズ

語彙では英英辞書の解説(和文)を表示して、これの示す英単語の選択問題が作れます。一つの意味だけを表示して英単語を選ぶ、これまでの設問とは異なり、語彙を深く理解できるようになります。

日本人にとって困難な英語学習を、
テクノロジーで克服する

日本人が英語を習得することは、世界の中でも最も困難な言語学習の一つと言われています。構文と語順が、日本語と英語ではあまりにも異なるからです。

enHackは、最新の自然言語処理システムによる構文解析を活用し、様々な角度から構文を詳細に表示することで、学習者に構文と語順を理解し使える、日本人が最も不得意な構文力を身に付けてもらうことができます。

さらに音声認識、音声読み上げ、構文検索等々、最新の自然言語処理テクノロジーを活用しています。このテクノロジーは、すでに一部では、従来の英語学習法を超え始めています。

スタンフォードの依存構文研究で示された、各国語の構文ラベル(依存関係の機能を示す)の有無についての一覧

enHackは最新のテクノロジーを駆使することで、お手元の英語コンテンツを、最新のアプリにするお手伝いをします。

長年言われ続けてきた日本の英語教育の問題点や、日本人にとって極めて困難な英語学習のこの高いハードルを克服するには、最新テクノロジーを活用、駆使ことがなにより大切です。

【PC版 推奨動作環境】
Google Chrome 最新版
【スマートフォン・タブレットアプリ 対応機種】
iOS11.0以降、Android5.0以降