AIによる解析で、膨大なつぶやき語をグループ分けする

VecTech for Twitterは、人々がつぶやいた膨大なテキストデータを、AIを使って解析。類似した、あるいは関連したつぶやき語をまとめて表示するサービスです。

VecTech では、つぶやかれている語を日々収集し、膨大なつぶやき語から、出現頻度の高い20万の言葉を抽出しています。気になるつぶやき語を一つ選ぶだけで、これに近いことばや人名を、約50個まとめて表示します。

仕組みは、テキストデータに含まれる言葉が、どんな言葉と一緒に使われているのかを解析し、語と語の関連度を計算します。言語ベクトルと呼ばれているAIの手法で、ベクトルは向きを示すため、関連した言葉を簡単に見つけ、グループ分けすることができます。

ぶやき語からつぶやき語へ、つぶやきの広がりが分かります

今度は、表示された50のつぶやき語の、矢印をタップしてみてください。すると、この語を中心にした、新しいつぶやき語のグループが表示されます。

このシンプルな仕組みにより、膨大なつぶやき語を次々と呼び出してゆくことができます。まるで水面に落とした一滴の水から、同心円状にどこまでも広がる波のように、VecTechではたったひとつの言葉から、言葉を、どこまでも広げてゆけます。

言葉に結び付けられた知識や知りたいことを、どこまでも広げてゆけます

これまでのネットの検索とは、いわば逆方向の仕組みです。検索はピンポイントですが、VecTechは、ベクトルが近い言葉から順番に表示され、ネット上で、どんな言葉がつぶやかれているのか、手にとるように分かってきます。日々生み出されてゆく新しい日本語は、多くの人を、きっと驚かせるはずです。